Foursquare

店、駅、公園で「自分の居場所を公開」 近場にいる人、集まれ!

foursquareは、「今自分がどこにいるか」を登録し、自分の行動を記録したり近辺のユーザーと交流できるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。従来のSNSに「居場所」という新要素を取り入れており、近場にいる人と気軽にメッセージを交わしたり、特定の店の「常連度」を競い合うこともできます。新感覚のSNSで楽しみたい人、行動圏が近い人や同じ店の常連などと知り合いたい人などに向いています。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 自分の居場所を公開したり、同じ場所にいるユーザーとコミュニケーションを取ることができる
  • Venueにチェックインするとポイントやバッジをもらえるのでゲーム感覚で楽しい
  • Venueに関してコメントできる

反対票

  • 個人情報の扱いには注意が必要

とても良い
8

foursquareは、「今自分がどこにいるか」を登録し、自分の行動を記録したり近辺のユーザーと交流できるソーシャルネットワーキングサービス(SNS)です。従来のSNSに「居場所」という新要素を取り入れており、近場にいる人と気軽にメッセージを交わしたり、特定の店の「常連度」を競い合うこともできます。新感覚のSNSで楽しみたい人、行動圏が近い人や同じ店の常連などと知り合いたい人などに向いています。

foursquareを起動したら、まずはアカウントを登録します。登録後、タブバー(メニュー)からPlaces画面に移動すると、現在地周辺のVenue(店・駅などの居場所)がリストアップされます。自分が居るVenueを選択し、「CHECK-IN HERE(チェックイン)」をタップしましょう。そのVenueについてコメントしたり、近場のユーザーに「フレンド申請」をすることができるようになります。

フレンド同士は、お互いのチェックイン状況を確認したり、メッセージを送り合えます。近辺にいるフレンドと合流したり、お得情報やお勧め情報を交換して楽しめるでしょう。なお、Facebook、TwitterやGmail(コンタクトリスト)のフレンドをfoursqureのフレンドとして登録することもできます。

Venueにチェックインすると、移動距離やチェックイン回数に応じてポイントや認定バッジがもらえます。更に、各Venueに最も多くチェックインしている人は、そのVenueのMayor(市長)に任命されます。ゲーム感覚でポイントやバッジを集めて「遊べる」でしょう。ポイント取得数の地域別ランキングも気分を盛り上げてくれます。

ただし、自分の居場所を随時公開する、つまり行動パターンを晒すことは多少危険でもあります。個人情報を公開したくない場合は、設定画面で名前、メールアドレス、電話番号などを非公開にしておきましょう。

foursquareは、「現在の居場所を公開」という新しい要素を取り込んだSNSです。ユーザーが増えたら、熾烈な「市長の座」争いが繰り広げられるようになるかもしれません。

— チャットとインスタントメッセージ —

Foursquare

ダウンロード

Foursquare 8.5.0